■プロフィール

まいらいふ倉敷

Author:まいらいふ倉敷
医療依存度が高く介護に不安と困難が予想される方や、重度要介護状態の方でも安心してご利用していただける、介護付有料老人ホームまいらいふ倉敷です。障害を持たれた入居者が、その人らしく最後まで暮らせることを目的とし、幸せな自分の生き甲斐を見出せるような終身介護を目指します。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年の夏祭りの催し物「備中神楽」を予定
 毎年恒例になった夏祭り。昨年は早島町の和太鼓の迫力で見学者全員を魅了させていただきましたが、今年は見る機会も少ない「備中神楽」を生で観覧頂けるよう準備をすすめております。入居者のご家族が備中神楽の保存会のメンバーで、もし都合がつけば祭りで披露できるとのお話があり、率先してお願いする運びとなりました。
 夏祭りの日時・内容につきましては詳細な事が決まり次第、ご案内いたしますが、日時としては8月24日日曜日の夕方4時頃より始まり、夜は8時の花火大会で終了する予定です。例年同様出店なども出す予定で、入居者・ご家族・近隣住民など喜んでいただけるよう工夫したいと考えております。
 今回の目玉はやはり「備中神楽」。観覧する側にとったは初めて見る方も多く、昔から受け継がれた神楽の舞をまじかで見ていただきます。昨年の様な和太鼓の迫力はありませんが、笛・太鼓・はやし等も交え昔ながらの伝統の良さを皆様に感じていただけたらと考えています。出来るだけ大勢の観覧を期待しております。

神楽新


スポンサーサイト

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

イベント | 15:19:42
日帰りツアー!! 鳥取花回廊に行ってきました
5月26日(月)入居者・家族・付添職員含め総勢46名で、鳥取県にある花回廊にいってきました。天候は晴天、気温は初夏を思わせるような暑さの中、私たちを乗せたバスは、山陽道・岡山道・米子自動車道を経由して一路目的地へ。約2時間の新緑の道のりを休憩1か所で一気に走り抜けました。
 到着して記念写真を撮影後、自由行動で花回廊の散策が始まりました。昨年に比べ花の種類・量とも少ない感じがいたしましたが、温室ドームを中心に13のゾーン(ヨーロビアンガーデン・霧の庭園・ハーブガーデン・花の谷・水上花壇等)に分かれ、時間をかけて楽しむ事ができました。
 昼食は「岡山みよしの」で用意していただいた特製の「花見弁当」。内容もこちらの要望に合わせて作っていただきました。弁当の蓋を開けた時の参加者の笑顔がとても印象的でした。
 昼からも十分時間をとっていましたので、会場の散策、お土産を買うなど、旅行気分を満喫できたと思います。お土産に花の苗を買う参加者も多く、お部屋での鑑賞を楽しまれるそうです。
 午後3時、花回廊を後にし施設に向けて出発いたしました。帰りのバスの中では、皆さん少々疲れ気味で、静かに眠られる方がほとんどでした。あっという間の日帰り旅行でしたが、参加者の皆様から「よかった」という評価をいただきました。次回の旅行は秋の紅葉の時期ですが、入居者様が喜んでいただけるような企画にしたいと思います。
花回廊



テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

イベント | 12:16:56
週1回万屋さんの出店を始めました。
入居者様の要望に応え、施設内で自分の買いたいものが買える万屋の企画を始めました。児島の「おけや商店」のご協力により、毎週1回火曜日の午後2時30分より開催できる運びとなり、5月20日(火)より始めました。
 出店には、りんご・バナナ・みかん等の果物、ようかん・饅頭・蒸しパン・いも煎餅等のお菓子など、ご高齢の方が喜びそうな商品を取り揃えていただき、盛況の運びとなりました。今まで訪問バン屋さんでパンを買うことはできましたが、それ以外の物を買ったり注文したりする機会ができ、参加した皆様も喜ばれていました。
 この企画が継続できるよう、入居者様のご要望も取り入れながら、陳列商品も取り揃えていきたいと思います。
万屋


テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

イベント | 16:09:11
リフト付きバスで行く春の花ツアー
花の奇麗なシーズンに向けて、リフト付きバスで行く日帰り旅行の内容が決まりましたのご案内いたします。
■日時 平成20年5月26日(月) 出発8:30 帰所17:30予定
■場所 鳥取花回廊
■参加人数 約50名(家族・介護職員含む)
■費用 参加1人 6,300円 付添介助者も同額必要
■募集時期 4月10日より15日の5日間
■内容
 昨年はホテルでの昼食・入浴そして鳥取花回廊のルートでご案内いたしましたが、今回は鳥取花回廊に絞り、ゆっくりと花の庭園をご鑑賞いただけます。フラワードームを中心に、13のゾーン(ヨーロビアンガーデン・霧の庭園・ハーブガーデン・花の谷・水上花壇等)に分かれ、時間をかけて花を楽しんでいただけます。
 昼食は、昨年好評だった「花見弁当」を用意いたします。是非ご期待ください。
 募集のご案内につきましては、4月初旬に個別にご案内いたします。
鳥取花回廊


イベント | 14:58:36
年末に餅つき大会を開催いたしました。
■ 日時   平成19年12月28日(金) 10:00~12:00
■ 内容   ・餅つき及び餅まるめ
        ・できたての餅を食べていただきました。
          ぜんざい、きなこ餅、すりおろし大根餅等

大会当日は、あいにくの雨。餅つき場所を中庭から1階のベランダに変更し、予定通り午前10時より開始いたしました。餅つきが始まると、各階からエプロン姿の入居者様が集まりだし、一臼が搗き終える頃には、餅を待ち構える人だかりでごった返しました。
餅をまる様子は本当に楽しそうで、昔話もはずみ、自宅での家族団欒の様子が伺われました。中には、上新粉のついた手で顔を拭き、真っ白な顔を見ては大笑いをする様子が印象的でした。丸められた餅は大小形は様々でしたが、一つづつ丁寧に丸めていただきました。
開始当初は男性3人で、10臼搗けるかどうか心配いたしましたが、2臼搗いた頃より家族様が応援に詰めかけ、問題は解決いたしました。しかし餅つきが初めての方も多く、最初は戸惑いも見られましたが、経験者の助言も受けながら、楽しく搗くことができました。
搗きたての餅はすぐさま、ぜんざい・きなこ餅・すりおろし大根餅に姿をかえ、入居者・家族様に食べていただきました。ぜんざい等は小豆から煮て味付けし、おろし大根は大根の甘い部分だけを摩り下ろしました。こだわりの甲斐があり、皆様よりご好評いただきました。搗きたての餅は、皆様の食欲をそそり、一人で3つ4つと食べる方もおられました。今回搗いたお餅は、お正月の雑煮として振舞う事ができました。
年を締めくくる行事として、多くの家族のご協力をいただきながら、無事終了できたことを職員一同感謝しております。餅つきは食という点で危険度があり、多くの施設で中止されています。しかし家庭的な行事として新しい年を迎える準備することは、大切にしたいと思っています。入居者様・家族様の参加できる行事として毎年行いたいので、ご協力お願いいたします。

餅つき



イベント | 14:20:20
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。